天主教会出版周期的延长公告

11月22日更新
天主教开放期延长通知关于重大文化财产的抗震和保守修复工作的黑田天主教会

2018年11月22日

亲爱的,

天主教大主教区长崎

代表人员Mika Takami

天主教开放期延长通知关于重大文化财产的抗震和保守修复工作的黑田天主教会

我们很高兴对您的健康和安全表示衷心的祝贺。

さて、本年4月にお知らせいたしました国の重要文化財に指定されている黒島天主堂の耐震化・保存修理工事の件につきまして、本年11月から立入制限を設ける旨をお伝えしておりましたが、諸般の事情により、公開期間を2019年2月3日(日)まで延長することに決定しました。

感谢您的理解与合作。

公開期間  2018年11月17日(土)→ 2019年2月3日(日)までに延長

※立入制限期間 2019年2月4日~2021年3月まで(予定)

其他在施工期间,将建立部分观测平台,并安排特别发布。

※一旦详细说明观察平台的范围和特别发布的时间,就有佐世保市分别发出通知。

[我们]

佐世保市教育委员会文化财产科(负责人:山口川内)

TEL:0956-25-9634(直通) FAX:0956-25-9682

军官:天主教长崎大主教教会历史和文化遗产委员会秘书Toshiro Umegi

它被宣布为本网站的主题。
天主教长崎大主教区http://www.nagasaki.catholic.jp/